スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超小型衛星で星の精密地図=日本初、国立天文台や東大など-来年夏、海外で打ち上げ(時事通信)

 星の位置や運動を精密に観測する超小型天文衛星「ナノジャスミン」を開発し、2011年8月にブラジルの発射場からウクライナの新型ロケットで打ち上げると、国立天文台や東京大、京都大が12日発表した。観測成果は14年に全天の精密地図として公表される。星の位置観測専用の衛星は日本初で、世界でも2番目。
 ナノジャスミンは1辺が50センチの箱形で、重さ約35キロ。高度約700キロで地球を南北方向に周回する。開発・製造費は約1億円と、従来の中型天文衛星の数百分の1。打ち上げ費は、ほぼ無料。衛星開発の責任者は、1日付で東大助教から異動した酒匂信匡信州大准教授が務める。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測
「冷たい木星」を発見=へび座惑星、欧州の望遠鏡で
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星

観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制(産経新聞)
4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で-埼玉(時事通信)
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う-千葉地裁(時事通信)
藤井元運輸相、自民に離党届提出(読売新聞)
垂直尾翼ではく離=ISSドッキングに影響なし-山崎さん搭乗のシャトル(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とおやまたかしさん

Author:とおやまたかしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。